食戟のソーマ

食戟のソーマ10巻の【ゆきひら流 ビーフシチュー】のレシピと美味しく作る3つのコツ

 

 
BULL
今回は食戟のソーマ10巻の【ゆきひら流 ビーフシチュー】について解説するよ。
 

【ゆきひら流 ビーフシチュー】が分からないと言う方でも、簡単に説明しているから安心して読んで欲しいんだ。  

 

本記事では、【ゆきひら流 ビーフシチュー】の基本的な作り方と美味しいしく作る3つのコツについても解説してるよ。
 
ビーフシチューのルーを使えば簡単に出来る料理だけど、ルーを使わないで作れたら好みの味にすることが出来るんだ。
甘めにしたり、酸っぱい感じにしたり。
 
【ゆきひら流 ビーフシチュー】を覚えておけば、煮込み料理の基礎が覚えられるから、ぜひ何回か作ってみて欲しいんだ。
 
料理が出来るとモテるは幻想だけど。
喜んでもらえると言うのはほんとだよ!
 
ぜひ最後まで読んで挑戦してもらいたいんだ。
 

食戟のソーマ10巻のあらすじ

食戟のソーマ10巻のあらすじ

秋の選抜へ

遠月学園の秋の選抜の本戦が開催。

選ばれたのは8人のの学生。

それぞれのお題の中、創真は美作と対決することに。

 

しかも食戟で!!

そのテーマになったのが「洋食のメイン一品」。

 

その試作で作ったのが『食事処 ゆきひら』で提供していると言う【ゆきひら流 ビーフシチュー】だ!

 

【ゆきひら流 ビーフシチュー】

【ゆきひら流 ビーフシチュー】

出典:食戟のソーマ コミック10巻

 

 
BULL
【ゆきひら流 ビーフシチュー】の作り方を解説するよ。
【カレーリゾットオムライス】を知らない人もいるかもしれないから、作り方を簡単に説明するよ!
 

下記の分量は漫画に掲載されている通りで、4人前の分量なんだ。

【ゆきひら流 ビーフシチュー】の材料(4人分)

  ★材料

牛バラ肉・・800g

トマト・・・1個

玉ねぎ・・・1個

人参・・1/2本

セロリ・・・1/2本

バター・サラダ油・・・各30g

赤ワイン・・・400g

デミグラスソース・・300g  

白味噌・・・15g

塩・胡椒・・・適

 

★出汁の材料

トマトケチャップ・・・15g

果粒コンソメ・・・15g  

水・・・500g

ローリエ・・・3枚

 

★付け合わせの材料

ブロッコリー・・・1株

人参・・・1本

サヤインゲン・・・100g

 

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を作る3つの手順

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を作る3つの手順

 
BULL
【ゆきひら流 ビーフシチュー】を作る3つの手順を解説するよ!

漫画のレシピ通りに解説していくよ。

 

  1. 下ごしらえする
  2. 牛肉を煮込んでいく
  3. ソースを漉して仕上げる

 

下ごしらえする

煮込みに使う用の玉ねぎ、人参、セロリは1cm角に切っておく。

 

牛バラ肉は1口大より少し大きめにきり、塩・胡椒してよく揉み込んでおく。
 

付け合わせ用のブロッコリー、人参、サヤインゲンも1口大に切り、沸騰したお湯で塩茹でする。

 

牛肉を煮込んでいく

フライパンにバターとサラダ油を各10gを入れて熱し、先ほど牛バラ肉に焼き色が付くまで強火で焼いて取り出す。

 

牛バラ肉を焼いたフライパンに赤ワインを入れ1/3量になるまで煮詰める。

 

煮込む用の鍋に残りのバターとサラダ油を入れて熱し、玉ねぎ、人参、セロリをキツネ色になるまで炒める。

焼き色を付けた牛バラ肉と「★出汁の材料」を加え、沸騰したら灰汁をとる。

 

デミグラスソースを加えて再沸騰したら、弱火にして時々混ぜながら2時間煮込む。

 

ソースを漉して仕上げる 

牛バラ肉が柔らかくなったら肉だけを取り出し、煮汁をザルで濾す。

 

漉した煮汁を再び加熱して、肉を戻して白味噌を加え塩・胡椒で味を調える。
 

皿に盛り付け完成!!

 

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つのコツ

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つのコツ

 
BULL
【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つのコツを紹介するよ!
 
上記の作り方は漫画に付属している、簡易版の作り方なんだ。
美味しく作るには本編のマネをして作って見ると美味しく出来るよ!
 
材料さえ揃えれば簡単に美味しく作れるんだ。
 
3つの方法を紹介するよ!
 
  • 牛肉を赤ワインに付けておく
  • 小麦粉をまぶす
  • 野菜も炒める

 

牛肉を赤ワインに付けておく

さっき紹介した作り方を元により美味しくするには牛バラ肉を一晩赤ワインに付けておくと、美味しくなるんだ。

 

牛肉の中まで赤ワインが染み込み、柔らかくなりやすいんだ。
 

赤ワインに浸けておく時は炒める用の玉ねぎ、人参、セロリも一緒に付けておくと野菜の風味も付くからおすすめ。

 

一晩つけた牛肉と野菜は取り出し、牛肉はフライパンで焼き色をつけていくんだ。

 

小麦粉をまぶす

一晩赤ワインにつけた牛肉をフライパンで焼き色をつける時は、小麦粉(強力粉)をつけて焼き色をつけると完成したときにソースにとろみが付くから美味しくなるんだ。

 

ソースが水っぽいとビーフシチューは美味しくないから、ソースに濃度をつけるために小麦粉をまぶして焼くと美味しく仕上がるんだ。

 

フランス料理の赤ワイン煮込みなんかはそうやって作ることが多いんだ。

 

野菜も炒める

野菜もしっかりと炒める事で美味しいビーフシチューになるんだ。

 

先ほどのレシピでも野菜は炒めていたけど、野菜もフライパンで焼き色が付くように炒めた方がソースに香ばしさを加えることが出来るから美味しく出来るんだ。
 

野菜は煮込むようだから、しっかりと加熱しなくても良いんだ、

色がつけばOK。

 

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つコツのまとめ

【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つコツのまとめ

 
BULL
【ゆきひら流 ビーフシチュー】を美味しく作る3つコツを解説したよ!!
 
【ゆきひら流 ビーフシチュー】は赤ワインがポイントなんだ。
 
簡易版のレシピでも良いけど、折角時間をかけて作るなら前日から赤ワインに浸けて見てはどうだい?
 
びっくりするような美味しさになるよ。
 
美味しく出来たら、自分の才能が怖くなってしまうんだ。
そうやって料理にハマっていくよ。
 
デミグラスソースが苦手って言う場合は、フォンドヴォーで代用しても良いんだ。
 
簡易版より漫画本編の【ゆきひら流 ビーフシチュー】に近づけた方が美味しく出来るんだ!
 
料理は自由に楽しく作る事が大事なんだ。
しんどい顔しながら作る料理は美味しくならないんだ。
本当だよ!

 

でもね、料理は作る事が一番大事なんだ。   僕みたいに作らずに解説ばかりしてるなんてロクなやつじゃないんだよ。

誰かの為を思って作る料理が一番美味しく出来るんだよ。

これは本当だよ!