食戟のソーマ

プロフィール

こんにちは。BULLだよ。

僕は料理にとっても詳しいんだ。

BULLの経歴

料理人

料理人としての実績は以下になります。

19歳:武蔵野調理師専門学校へ進学。

専門学校ではあまり馴染めずに、友達があまり出来ない生活を送ってたよ。

地元で初めてマクドナルドのアルバイトが楽しくて、学校の授業が終わり次第すぐに地元に帰りアルバイトをする日々。

20歳:初めての就職。

専門学校を卒業後、お台場にあるカジュアルフレンチのお店に就職したよ。

飲食店の現場というのは想像以上に厳しいかったんだ。

お台場にあるショッピングモールの中に入っていて週末や連休は地獄だった。

客単価2,000円~3,000円で週末や祝日の1日の売り上げが100万円を超えるようなお店でした。

入れ替わりの激しいお店だったので、働き始めてから辞めるまでの間に冷前菜、温前菜、メイン、ソーシエと一通りのポジションを経験。

週末にはレストランウェディングをやっていたので、大量調理も経験。

事務作業としては、ABC分析や在庫管理、食材の受発注などの飲食店に関わる多くの事を学びました。

25歳:スペインにあるミシュラン3つ星レストラン(当時)で働く。

25歳のときに知人の紹介でスペインにあるミシュラン3つ星レストランで働けることになったんだ。

ラッキーとはこの事を言うだよ。

スペインから帰国する前にフランスのパリを経由したんだ。

海外の飲食店で働くとやはり日本料理について質問されるから、勉強しておいた方だ良いよ。

次のフランス留学のために帰国後、日本料理の重要性を感じて和食のお店で働いて、ついでにフグの免許も取得。

28歳:ワーキングホリデーでフランスに留学。

28歳のときにワーキングホリデーを使ってフランスで働けることになった。

ワーキングホリデーは1度申請して、却下されたので28歳になってしまった。一度、落選したのは恥ずかしいから秘密にして欲しい。

フランス語も勉強していった。どれくらい通用するのか楽しみだったが全然通用しなかったのは今でもよく覚えているよ。

信じられないと思ったよ。

30歳:麻布十番にあるフレンチレストランで、スーシェフを経験。

帰国後に自分の腕を試せる様にと麻布十番で働くことになったんだ。スーシェフとして働いた。

31歳:料理長として立ち上げからレストランを作る。

31歳のときに、知り合いに誘われて料理長として厨房を任されることになっただ。

本当に嬉しかったよ。

不安もあったけど、そんな事は気にしないんだ。

初めから全ては上手くいかなかっけど、何度も試行錯誤したらなんとかなるもんだよ。

その甲斐もあってオープンから2年半は一度も赤字にならずにお店は順調だった・・・。

36歳:ホテルの料理長

東京ホテルで料理長になったよ。

部門料理長だけどね。

ホテルの料理人はサラリーマンだと聞いていたけど、本当だったよ。