【3つの裏技を公開】Doodly(ドードリー)でホワイトボードアニメーション制作を上達させる

  • 2020年7月24日
  • 2020年11月19日
  • 動画制作
  • 13回
  • 0件

こんにちは。

 

今回はホワイトボードアニメーション制作を上達させる【3つの裏技】を紹介します。

 

ホワイトボードアニメーションの動画制作を副業にして、効率よく稼ぐには単価をアップさせる事が近道です。

 

商品の単価を上げるには動画のクオリティーを向上させる事です。

 

その為には本記事でご紹介する3つの裏技を使う事で、短い期間で品質の高い動画を制作する事ができます。

 

動画制作未経験の僕でも1ヶ月も経たずに24,000円の売上をあげる事ができました。

 

副業でブログを運営しているけどなかなか成果がでないという方は、動画制作を副業にしてみてはいかがでしょうか?

あっという間にブログの収益を上回るかもしれません。

 

本記事では次の3つに関して解説しています。

 

  • クオリティーの高い動画を真似をする
  • 扱いたいテーマを決める
  • 数をこなす

 

Doodly(ドードリー)を利用してホワイトボードアニメーションを作り副業で稼ぎたいという方のお役に立ちます。

 

今よりもほんの少しだけ良い食事をする事ができます。

 

動画での具体例も紹介していますので、動画作成未経験の方にも分かりやすく解説しています。

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させる3つの裏技

ホワイトボードアニメーション作成を上達させる3つの裏技をご紹介します。

 

  • クオリティーの高い動画を真似をする
  • 扱いたいテーマを決める
  • 数をこなす

 

真似をする

ホワイトボードアニメーションのオススメソフト3選【未経験から稼ぐ動画制作】

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させるには「真似る」事です。

 

YouTubeなどで、ホワイトボードアニメーションを利用して、本の解説などなどをしていて数十万回視聴されている動画があります。

 

それらの動画の作り方を真似して作る事で動画を作成する技術が上達します。

 

特に僕のように動画制作の経験が全くないと言う方にはおすすめ。

 

どんな流れで作れば良いのかもわからないですし、どうやって始まってどうやって終われば良いのかも全く分かりません。

 

数十万回も視聴されていると言う事は、品質が高いと言う証拠でもあります。

 

つまり、同じ様にホワイトボードアニメーションが作る事ができれば仕事を受注する事が出来ます。

 

あくまで上達する為の練習なので、言葉は悪いですが『丸パクリ』で良いです。

 

丸パクリ』で作った動画を同じようにYouTubeでアップロードしたら問題ですが、技術の向上の為の練習なので『丸パクリ』しましょう。

 

どんなポイントに注意しながら『丸パクリ』をすれば良いのでしょうか?

 

次の7つのポイントを気にしてみてください!

 

  1. フォント
  2. フォントカラー
  3. コマ数
  4. イラスト
  5. 時間
  6. ストーリーの流れ
  7. アニメーション

 

上記のようなポイントを気にしながら、真似をして同じような動画作る事で最短で稼げる動画を作る事が出来ます。

テーマを決める

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させるには「テーマを決める」事です。

 

真似する」事で基本的な動画の作り方は覚えられたと思います。

 

そこからワンステップ上に行く為には、テーマを決めてホワイトボードアニメーションを作る事です。

 

テーマを決めて動画を作成すると言っても少し分かりづらいかもしれませんが、簡単に言うと商品を決めて実際にPR動画を作ります。

 

例えば、先ほどのYouTubeで動画の受注をするのであれば次のようなポイントを盛り込んで実際にホワイトボードアニメーションを作っていきます。

 

  • こんなホワイトボードアニメーションが作れます。
  • 納期は〇〇日です。
  • 価格は〇〇円です。

 

と言うような情報を盛り込んで、あなたの動画制作のPRするホワイトボードアニメーションを作っていきます。

 

また、企業向けのPR動画を受注したいと考えるなら模倣商品で実際に動画を作ります。

 

炭酸飲料のPR動画であれば次のような事を意識してみてください。

 

  • シュワシュワとした飲みごたえ
  • 喉越し
  • シチュエーション
  • ターゲット選定

 

商品名をそのまま使うのはオススメしないので、ざっくりとしたカテゴリーにしておきましょう。

 

商品名を出してしまうと、競合からのオファーがなくなってしまいます。

 

例えばビールなどでキリ◯ンと言う社名や、グリーン◯ベルと言う商品名を出してしまうと、ア◯ヒやサッ◯ロなどからのオファーがかなくなってしまいます。

 

実際にテレビなどのCMを参考に作る事が出来ます

 

企業向けのPR動画は受注が出来たら金額が大きいので、狙い目でもあります。

 

テレビCMに限らず動画媒体であれば、YouTubeインスタグラムなど様々なプラットフォームで利用できるので利用する企業も多くなります。

 

 

数をこなす

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させるには「数をこなす」事です。

 

これは裏技でもなんでもないですが、やはりある程度の数を作らないと品質が安定しません。

 

上記の2つの裏技を取り入れて、最低でも30本は作ってみましょう。

 

ただ、30本作れば良いと言うわけではなく1本1本を真剣に企業案件だと思って作る事が大切。

 

作るだけでは評価してくれる人がいないので、友人に見せて評価をもらったり、YouTubeにアップロードして感想を聞いてください

 

感想を聞く事で改善点が見つかるので、次の動画制作に取り入れる事で徐々に品質が上がっていきます。

 

真似をするべきオススメのホワイトボードアニメーション

真似をするべきオススメのホワイトボードアニメーション

真似すると言っても、どんなホワイトボードアニメーションを参考にして「真似」をすれば良いのか分からないと言う方も多いと思います。

 

そこでオススメのホワイトボードアニメーションの動画を利用している3人のYouTuberさんご紹介。

 

次の3人の様なホワイトボードアニメーションが作成できれば、仕事を受注する事ができます。

 

  • サラタメさん【サラリーマンYouTuber】
  • 学識サロンさん
  • ハック大学さん

 

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

主に書籍の紹介をホワイトボードアニメーションで動画にしています。

 

動画の再生数も100万回超えなどがあり、同じようなホワイトボードアニメーションが作成できれば真似をしたいと言うYouTuberに訴求する事ができます。

 

 

 

学識サロンさん

都内の中小企業で管理職をしながらマネジメントを行う現役サラリーマンユーチューバーです。

 

こちらも本の解説動画ですが、内容が分かりやすくとても勉強になるチャンネルです。

 

 

ハック大学さん

都内にある外資系金融機関に勤めながら、動画をアップロードするサラリーマンYouTuberです。

 

お金や仕事に関する情報を独自の視線で解説する動画です。

 

 

 

ホワイトボードアニメーション動画を利用したYouTuberは他にもたくさんいますが、上記の3人のような動画を真似して作ってみてくださいね。

 

おそらくここでご紹介した3人とも動画制作は外注していると思うので、同じクオリティーの動画を作成できれば仕事を受注できますね!

 

上記のホワイトボード作成ソフトは「Doodly」ではありませんが、ほぼ同じような機能が備わっているので同品質の動画が作れると言えます。

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させる3つの裏技のまとめ

 

ホワイトボードアニメーション作成を上達させる3つの裏技についてご紹介しました。

 

動画の品質が上がれば単価もアップして効率よく稼ぐ事ができます。

 

YouTuberを狙うのも良いですが、動画制作であれば企業から商品のPRの依頼などもあり同じ作業量でも「単価は数倍」という事もあります。

 

YouTuberの単価が数千円〜数万円だとしたら、商品紹介は数十万円〜数百万円の案件になる可能性が。

 

副業で始めるならホワイトボードアニメーションを使った動画制作を始めてみませんか?

 

ホワイトボードアニメーションを作るなら専用のソフトを使うと簡単に制作できます。

 

ホワイトボードアニメーションのオススメソフト3選【未経験から稼ぐ動画制作】

関連記事

こんにちは。   今回はホワイトボードアニメーションを作成するのにおすすめのソフトを3つ紹介します。   ブログ運営でなかなか稼げないと言う人はすぐに真似して始めてみてください。   […]

ホワイトボードアニメーションのオススメソフト3選【未経験から稼ぐ動画制作】

 

僕のオススメのホワイトボードアニメーション作製ソフトは「Doodly」という海外製品です。

 

30日のトライアルがあるので初心者にオススメ

 

Doodly(ドードリー)の使い方4つの基本を解説【初心者でも簡単に動画制作で稼ぐ】

関連記事

こんにちは。   今回はDoodly(ドードリー)の使い方4つの基本を解説します。   Doodly(ドードリー)は海外の動画制作ソフトなので英語でしか解説されていません。 Na[…]

Doodly(ドードリー)の使い方4つの基本を解説【初心者でも簡単に動画制作で稼ぐ】

ホワイトボードアニメーション制作を上達させる【3つの裏技を公開】
最新情報をチェックしよう!